ミニ四駆歴3年!ムーチョのプロフィール!

プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。

ムーチョと言います。

レッツ&ゴーなどの第2次ミニ四駆ブームを経験した、30代後半です。

2018年から小学生以来のミニ四駆と、その活動記録をブログで発信していました。

休止期間がありながらも、2021年の11月より、あらためてミニ四駆を楽しみ始めました。

 

 

 

これまでのミニ四駆活動

これまでのミニ四駆活動

2018年の福袋からミニ四駆活動を開始

2018年の福袋からミニ四駆活動を開始

2018年の福袋から、小学生以来のミニ四駆に復帰しました。

 

 

 

現代ミニ四駆のセッティングの多さ、難しさを感じながらも、自分なりに試行錯誤しながら楽しんでいました。

 

 

 

徐々に現代ミニ四駆に慣れてきた事もあり、色々な大会にも参加。

 

 

 

その中でさらに、ミニ四駆の難しさ、奥深さを体感してきました。

 

 

 

 

環境の変化もあり、モチベーション低下

環境の変化もあり、モチベーション低下

2020年の4月より、自分の生活環境の変化からミニ四駆活動を休止していました。

ちょうどコロナの時期も重なったこともあり、僕の中でのミニ四駆へのモチベーションはゼロに…。

楽しんでいたミニ四駆も、収納ケースに入れ、クローゼットの中に閉まわれた状態でした。

ミニ四駆を楽しんでいたと言っても、あくまでも趣味。

一度触らなくなってしまうと、モチベーションがなくなることを認識させられました。

 

 

そんなミニ四駆活動の中で感じたこと

そんなミニ四駆活動の中で感じたこと

ミニ四駆は作る楽しみ、走らせる楽しみがある

ミニ四駆は作る楽しみ、走らせる楽しみがある

これまでのミニ四駆活動を振り返ってみると、ミニ四駆を組み立てる楽しさセッティングを考える楽しさは、小学生時代と変わってないことを感じました。

しかしシャーシの種類やパーツの多さ、コースの難易度は、僕の小学生時代とは大違い。

しかしその都度、自分なりにセッティングを考え走らせる。

失敗から学ぶ楽しさは、とても多かったです。

そして僕が小学生時代と大きく変わったのは、大人になったことで自由度が増えたこと。

手に入れられるパーツ、できる加工も変わった事で、小学生時代より上の段階の楽しさに虜になっていました。

 

ミニ四駆をやれない中でも、ゼロにはできなかった

ミニ四駆をやれない中でも、ゼロにはできなかった

そんな楽しんでいたミニ四駆と距離を置いてしまった理由は、触らなくなったことが大きかったです。

どんな趣味でも、触れる機会が減ったら、ブームが去ったら、モチベーションは下がってしまうはず。

特に僕の場合は、自分の生活環境の変化もあって、ミニ四駆と距離を置くことになりました。

そして引っ越しのタイミング、荷物を整理している中で出てきたのが、大量のミニ四駆関係でした。

ジャンクなパーツや不用品を処分する中でも、ミニ四駆用品をゼロにする事ができなかったのは、まだ自分の中でやりたい気持ちがあったからだと思いました。

 

 

 

 

あらためてミニ四駆を楽しんでいくために

今まで以上に限られた生活でどう楽しむか

今まで以上に限られた生活でどう楽しむか

そんな処分しきれなかったミニ四駆があったことで、また触ろうと思い始められました。

ミニ四駆界隈にも、また「レーザーミニ四駆」という新たなブームが来ています。

そしてそんなタイミングで、僕自身の生活も落ち着きミニ四駆を再開。

しかし子供達も大きくなっていく中で、これまでのようにミニ四駆にかけられる時間もないのが現状。

そんな生活の中でも、あくまでも趣味の一貫として、自分の生活の中の楽しみとしてミニ四駆をやっていこうと考えました。

 

子供たちとミニ四駆を楽しんでいく

子供たちとミニ四駆を楽しんでいく

新たにミニ四駆を始める上で考えたのは、少しでも子供達を巻き込んで、一緒に楽しめないかどうか。

ミニ四駆から離れていた時期にも、コジマなどの家電量販店ではミニ四駆を走らせている姿を見ていました。

緊急事態宣言などのタイミングはありましたが、子供達と買い物に行くとその光景が見え、子供達も気になって覗き込んでいました。

そんな子供達が少しでも興味を持ってくれて、一緒に楽しめたら、新たなモチベーションにもなってきそう。

子供達にもブームがあるので、そのうち離れていくことになりそうです。

そうなったら、その陰で自分なりにミニ四駆を楽しみ続けていければ良いかなと考えています。

 

 

 

また、ミニ四駆はじめました

また、ミニ四駆はじめました

僕の中でのミニ四駆は、楽しい趣味だったからこそ、2年以上も続けられたんだと思います。

これからは自分なりの楽しみ方と、子供たちと遊ぶための楽しみ方

この2点をブログを通じて発信できたらと考えています。

子供たちと遊べるようなミニ四駆のセッティングや、それなりにある知識を使って楽しむだけ。

決してミニ四駆初心者とはいえない経験と、ブランクがあるのも事実です。

そんな自分の立場でできることを考えながら、再開したミニ四駆生活を楽しんでいきたいです。

 

タイトルとURLをコピーしました