ペラタイヤ

スポンサーリンク
ペラタイヤ

【初心者にもおすすめ】ワークマシンを使ったペラタイヤ加工|必要な道具と作り方を解説

ペラタイヤの作成はワークマシンでも可能。ホイールやシャフトのブレなどに注意して加工すれば、精度の高いタイヤを作る事ができます。特に余っているシャーシさえあればワークマシンとして使えるので、初心者がまずはペラタイヤを作ってみるのにおすすめの方法です。
ペラタイヤ

【ミニ四駆のペラタイヤ】リューターを使った作り方|精度向上にはトルクやビットも重要

ある程度ミニ四駆用の道具も揃ってきた場合、リューターを使ったペラタイヤ作りがおすすめ。トルクやシャフトビットが重要になってきますが、電源さえあれば作れてしまいます。加工の手順はそんなに変わらないので、効率的にペラタイヤを作るのにはおすすめです。
ペラタイヤ

【ペラタイヤの作り方】準備と手順を解説|もっとも地道な加工でもっとも差が出る精度

ペラタイヤ作りで大切なのは準備と加工の丁寧さ。道具の準備はもちろん、使用するホイールのブレなどを確認する事が必要。また削る作業も、地道に少しずつ進めていきます。タイヤに熱を持たせないように削っていく事で、再度の高いペラタイヤを作る事ができます。
ペラタイヤ

【ペラタイヤを使う理由】メリットとデメリットを紹介|軽くて跳ねづらい分、求められる精度

ペラタイヤが多くのマシンに使われているのは、メリットが多いから。タイヤが軽くなる事で跳ねづらくなり、タイヤ径もマシンに合わせて加工する事が可能。しかしマシンの速さに直結するタイヤだからこそ、精度も重要。加工へのハードルは高いですが、使う価値は十分です。
ペラタイヤ

【ミニ四駆のペラタイヤとは】メリットの多いタイヤ加工|重要なのは仕上がり精度

今のミニ四駆に欠かせないのが「ペラタイヤ」。タイヤを薄く加工することで軽くなり、ジャンプ後の着地で跳ねづらくなるなどのメリットも多いです、加工の方法もリューターやワークマシンを使ったりと人によって様々。1番重要なのは、速さに直結する精度です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました