マスダンパー

スポンサーリンク
マスダンパー

【マスダンパーの取り付け】位置による制振効果の違い|目安となるのは「前輪後ろとリヤ」

マスダンパーは取り付ける位置によって制振効果が変わってきます。内側よりも外側。サイドよりフロントやリヤの方が、軽い重さでも制振効果が大きくなってきます。そんな中での最適な位置は「前輪の後ろとリヤ」。これを目安に自分のマシンの最適解を考えていきます。
マスダンパー

【マスダンパーの種類】形や重さによる違い|取り付け方でも変わってくる制振効果

マスダンパーの種類や重さにはどんな違いがあるの? マスダンパーといっても、形や重さによって種類がいろいろあります。 それぞれのマスダンパーによっての違いは何なのか。 また取り付け方によっても制振効果が変わるのかなど、マ...
マスダンパー

【マスダンパーの動き】仕組みと動作原理|走行中の跳ね上がる衝撃を受け流している理由

現代ミニ四駆に欠かせないのが、当たり前のように取り付けているマスダンパー。その原理を知るだけでもマシンのセッティングに活きてきます。マシンの着地時にはマシンを叩く事で跳ね上がる衝撃を吸収。またマスダンパー自身が跳ね上がる事でも衝撃を逃がしています。
マスダンパー

【ミニ四駆のマスダンパーとは】立体コースには必須の改造|マシンごとに正解の違う奥深さ

立体コースを走るミニ四駆にとって、マスダンパーは必須のパーツ。ジャンプ後の着地での跳ね上がりなどで効果を発揮するマスダンパー。形や重さもいろいろあり、取り付ける位置によっても制振性は違ってきます。自分のマシンにとっての最適解を見つける事が大切です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました