【Winter 2019 東京大会D】JCの時のMSで参戦|予想以上の速度勝負

Winter 2019 東京大会D

 

参加してきました、ウィンター東京大会D。

IMG_6563

コースはみなさんご存知の通り「REIWAサイクロンサーキット2019」。

 

そして、僕が参加した土曜日のダブルバウンシングの組み合わせはBAABでした。

IMG_6564

この組み合わせは、ダブルバウンシングの中でも比較的問題ない組み合わせのようでした。

 

と言うのも、みなさんのレースを観ていても、思っていたほどダブルバウンシングでのコースアウトはない、速度勝負のレース模様…

 

 

 

今回参戦した僕のマシンはMS。

参加する予定だったJC東京3を仕事のため諦めた経緯もあり、その心残りを埋めるように…笑

IMG_6565

それでもセッティングとしては色々と考え、基本的なマシンの仕様はJCの時のままにしつつ、ウィンターへ合わせてみました。

見た目の変化はないですが 笑

 

 

 

そんな結果としては、1次予選での敗退。

速度負けからの3位でゴールでした。

IMG_6590

1,2位の方は圧倒的な速さに感じました。

そんな速いマシンの後ろを頑張ってついて行っての、3位。

 

 

 

そして、YouTubeにレース模様の動画をあげている方がいて、その中にたまたま僕のレースもありました。

せっかくなのでしっかり観させてもらうと、やはり結構な速さの違いがありました 笑

 

 

1位の方が32秒くらいでゴールしたのに対し、僕のマシンは36秒…

やはり4秒も違いが出ると、見た目にも大きな「差」を感じました。

 

 

 

今回、ウィンターに向けての準備もしてきました。

 

大会前から言われていたコースアウトポイントは、ダブルバウンシング。

ここでの速度調整が出来れば、僕も少しは戦えるのではという考えでした。

 

なので、先日千葉に行った時にコースでブレーキセッティングの確認をしてみました。

 

その時のコースはこちらです。

IMG_6532

目的となるバウンシングの向きはBABAの難しいやつでした。

IMG_6536

逆にこれを経験出来れば、あとは何とか調整出来るのではというのがこの時の考え 笑

 

しかし当日…

 

いざ大会が始まるとあまりバウンシングの怖くない速度勝負…

なのでここから、公式大会恒例の僕の頭の中でのセッティングとの戦いが始まります 笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました