【初心者の改造】デクロスのボディに変更して公式大会に参加

Spring 2018 東京大会1

 

大会までに間に合わせようと準備していたマシン。

 

次のマシンにしようとしていたDCR-01のボディを急遽使うことに…

 

 

こんな形でデクロスデビューするとは 笑

 

 

プラボディでも、そんなに大きなボディではないので重さもそこまで変わらないだろうと思いとりあえず計測。

 

 

デクロスの方が軽かった 笑

まぁポリカボディもボディキャッチで固定していたのもあるので…

 

あとはこのボディが載るようにほんのちょっとだけ加工…

 

フロントタイヤもスーパーハードに変更…

リヤタイヤはローフリクションのままで…

 

 

そして何とか完成しました。

スラダンが限定の赤色だったため、ボディともマッチ。

今の自分に出来る最大限の改造でした。

 

 

大会当日は、MDモーターに3.5:1のギヤ比。

高速コースということだったので、ノーブレーキで挑みました。

それでもスピード及ばず、1次予選敗退…

 

 

ちなみに個人的には、復帰後初の大会でコースアウトせずに

完走出来たので意外と満足でした 笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました