【初心者の改造】JCに向けてモーターと電池について見直してみる

考え

 

前回のブログでも触れたように、今までは特に気にしていなかったモーターや電池などのマシンの速さに関わってくる「ぱわーそーす」笑

せめて来たるJC東京大会3Dまでに出来る範囲でやってみようと…

 

 

 

その前に今の僕の状態です。

 

使用しているモーターは特に慣らしなどはせずに、購入→開封→使用の流れです。

 

きっと走らせているうちに回転数など速度的に変わってきた部分はあると思いますが、特にモーターの回転数を調べたりしたことも無し。

とりあえずモーターについてはノータッチ、いわゆる開けポン状態というやつみたいです。

 

 

 

電池はネオチャンプを使用。

初めのうちは付属の充電器で充電していました。

商品リンク:ミニ四駆 タミヤ TAMIYA 単3 ニッケル水素電池 ネオチャンプ 急速充電器

 

今はネットなどで初心者向けでお手頃と言われているNT-1000の充電器を使用しています。

 

商品リンク:DLYFULL NT1000 急速充電器 Ni-Cd/Ni-MH 単三(AA)/単四(AAA)

 

ただ充電環境については特に考えなし 笑

使い始めの電池のリフレッシュなどはやってみましたが、あとは充電→使用→充電…

電池にとってはあまり優しくない使い方してるかもしれません 笑

 

 

 

JCまで日が無い中で今更ながら何か出来る部分はないか…

その気になればどちらも出来るんでしょうが、僕にはそんな頭の余裕がありません 笑

なのでとりあえず電池かモーターをマシンの速度アップにつなげられればと…

 

 

たぶん次のブログはJC東京大会3Dの後ですね…

良いも悪いも結果報告、そして限られた時間で僕がどこまで出来たかを報告できればと思っています。

 

まぁもっと余裕をもって計画していればと言えばそれまでですけどね…笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました