【2024年版】初心者におすすめのミニ四駆本3選|流行りの改造丸わかり

改造
記事内に広告が含まれています。
初心者向けなミニ四駆の本は?

 

ミニ四駆の改造などの情報は、今はインターネットでも得ることができます。

そんな中でも最新の情報として発売されているのが、タミヤの公式ガイドブック

これからどんな改造をしていくかなど、ミニ四駆をやる上での大きな指標にもなるので初心者にもおすすめな本になっています。。

 

 

初心者におすすめなミニ四駆本

超速チューンナップ入門
超速チューンナップ入門

・2023年に発売された最新版
・ハンディサイズなので持ち運びにも便利
・マシンやGUPの種類や効果を解説
・流行りの改造も初心者向けに解説
・書籍なら簡易車検ゲージが付属

超速ガイド2023-2024
超速ガイド2023-2024

・2023年版の超速ガイド
・ジャパンカップ2023のコースを紹介
・マシンやGUPについて紹介
・ATスラダンなどの作り方を解説
・特製ステッカー付属

超速ガイド2022-2023
超速ガイド2022-2023

・2022年発売の超速ガイド
・ジャパンカップ2022のコースを紹介
・マシンやGUPについての紹介
・ATバンパーやボディ提灯の作り方を解説
・特製ドレスアップステッカー付属

 

この記事では、初心者におすすめなミニ四駆本について。

実際、これまでいろいろなミニ四駆本を読んできた中でのおすすめを紹介します。

 

 

また今の時代、本を「Kindle」で購入するのもおすすめです。

付録として付属しているステッカーなどが目的の場合は、Kindle版では付属していません。

しかしKindle版で購入することで、本としての持ち運びは便利に

スマホやタブレットでかんたんに見れるので、コースサイドで参考にすることも可能です。

 

さらにKindle unlimitedなら、過去のミニ四駆関係の本なども読むことができます

これまで発売された超速ガイドはもちろん。

その他のミニ四駆関係の本も読むことができるので、ミニ四駆関係の本を読むのにKindleunlimitedはおすすめ

 

初めて登録する場合は30日間無料なので、その間に一通り見てみるのもおすすめです。

Kindle Unlimitedへの無料登録

 

 

 

1位:超速チューンナップ入門

1位:超速チューンナップ入門

おすすめポイント

おすすめポイント

おすすめの本1位は、超速チューンナップ入門です。

 

過去に何度か発売されてきた超速チューンナップ入門の、2023年度版

「入門」というだけあり、とても初心者向けな内容になっているのが特徴です。

 

本の内容としては、初心者向けなミニ四駆の情報が多く掲載。

これまで発売されてきた、歴代マシンの紹介

さらに各GUPのわかりやすい使い方なども解説されています。

 

さらに、流行りのMSフレキの作り方はもちろん。

各ギミックバンパーの作り方なども多く紹介。

 

何年かごとに最新版が発売されるほど、ミニ四駆初心者におすすめな本となっているのは間違いありません。

 

 

気になるポイント

気になるポイント

超速チューンナップ入門の気になるポイントとしては、とても初心者向けな本という部分です。

 

本の内容としては、あくまでも初心者向けな内容

トレンド改造の紹介についても、毎年発売される超速ガイドで紹介した内容を掲載。

なので毎年超速ガイドを購入していた場合、情報の新鮮味としては薄くなってきてしまいます。

 

ただ超速ガイドで紹介されてきた改造を一度に知ることができるのは、超速チューンナップ入門としてまとめられているからこそにはなってきます。

 

 

初心者向けの本として1番おすすめ

初心者向けの本として1番おすすめ

ミニ四駆の本を探している場合、超速チューンナップ入門は間違いなくおすすめです。

 

ミニ四駆についての知識はもちろん。

流行りの改造についても知ることができ、しっかりと作り方も解説されています。

 

書籍版であれば、付録として簡易車検ゲージも付属しています。

マシンを改造していく上で大切になってくるのが、レギュレーション内にマシンの改造を収めること。

そんな改造の目安として使いやすいのが、マシンサイズが一目でわかる簡易車検ゲージです。

 

簡易車検ゲージがセットになっているなど、ここまで初心者向けなミニ四駆本は他にはありません

 

商品リンク:タミヤ公式ガイドブック ミニ四駆 超速チューンナップ入門
商品リンク:タミヤ公式ガイドブック ミニ四駆 超速チューンナップ入門 Kindle版

 

超速チューンナップ入門については、こちらの記事でも紹介しています。

 

 

 

2位:超速ガイド2023ー2024

2位:超速ガイド2023ー2024

おすすめポイント

おすすめポイント

ミニ四駆本としておすすめの2位は、2023年に発売された超速ガイド2023ー2024です。

 

内容としては、最新のマシンGUPの紹介はもちろん。

ATスラダンなどの作り方も、初心者向けに紹介されています。

 

さらに特集ページとして、「困った!を解消するためのチェックポイント」が掲載

ミニ四駆初心者にあるあるなトラブルと、その対処法について紹介されています。

これまでの超速ガイドにはなかった内容ということで、より初心者向けな内容

 

全体的な内容としては従来の超速ガイドながらも、2023年版はより初心者向けな情報量となっています。

 

 

気になるポイント

気になるポイント

超速ガイド2023ー2024の気になるポイントとしては、情報の新鮮さになってきます。

 

発売されたのが2023年ということで、掲載されているジャパンカップの情報も2023年のもの。

コースレイアウトや攻略法については、あくまでも2023年のジャパンカップが中心になってきてしまいます。

 

マシンやGUPの紹介についても、新しい商品が追加されています。

しかし過去の超速ガイドと比較しても、そこまで変わり映えはしない内容。

 

毎年発売される超速ガイドだからこそ、情報の新しさとしては劣ってきてしまうのは仕方ない部分。

初心者向けで使いやすい本としては、1位の超速チューンナップ入門になってきてしまいます。

 

 

公式入賞マシンを知れるのは超速ガイドだけ

公式入賞マシンを知れるのは超速ガイドだけ

情報の新しさとしては劣ってしまう2023年版超速ガイドも、初心者向けな本なのは間違ありません

 

ジャパンカップの情報については、過去に開催されたジャパンカップの内容。

しかし各セクションの攻略法などは、ジャパンカップコース以外でも参考になる部分になります。

 

さらに超速ガイドの中には、過去の公式大会入賞マシンも紹介されています

本格的な改造のマシンがほとんどになりますが、初心者からすると参考になるのは間違いなし

参考にして改造してみるのはもちろん、情報として知るだけでも良い刺激になります。

 

ミニ四駆でマシンを速くするためには、流行りの改造や速いマシンを参考にするのが近道

入賞マシンの情報を得ることができるのは、超速ガイドだけです。

 

商品リンク:タミヤ公式ガイドブック ミニ四駆 超速ガイド 2023-2024
商品リンク:タミヤ公式ガイドブック ミニ四駆 超速ガイド 2023-2024 Kindle版

 

超速ガイド2023-2024については、こちらの記事でも紹介しています。

 

 

 

3位:超速ガイド2022ー2023

3位:超速ガイド2022ー2023

おすすめポイント

おすすめポイント

初心者におすすめの本の3位は、超速ガイド2022-2023です。

 

毎年発売される超速ガイドの、2022年版となっている本。

情報の新しさとしては2023年版よりも古くなってきてしまいますが、内容としては初心者にも参考になる部分が多いです。

 

特に初心者にも参考になってくるのが、トレンドの改造の紹介

2022年版の中では、「ATバンパー」「ボディ提灯」「キャッチャーダンパー」など今のミニ四駆の改造として当たり前の改造が多く紹介されています。

 

各改造も、マシンやパーツによってそれぞれ作り方が変わってきます

しかし超速ガイドの中では、初心者にも参考にしやすいように作り方を紹介

 

むずかしい加工もないので、作り方を真似するだけで作ることができます

 

 

気になるポイント

気になるポイント

情報の新しさとしては、最新の超速ガイドには敵いません

 

2022年版超速ガイドの中心は、2022年のジャパンカップ

過去のジャパンカップコースということで、攻略法についてはそこまで得られるものはありません

 

しかし過去のジャパンカップでは、以前使用されたレイアウトが使われることもありました。

もしこの先の公式大会で、2022年のジャパンカップで使用されたセクションが登場すれば参考になる場合も。

 

そして2022年版の超速ガイドでは、レーザーミニ四駆についても大きく特集されています。

しかしレーザーミニ四駆シリーズについては、2023年に生産中止に

 

今となっては購入がむずかしいミニ四駆シリーズの特集というのは、初心者向けな情報とはなりません。

 

 

気になる内容があれば購入も

気になる内容があれば購入も

2022年版超速ガイドについては、気になれば購入する価値はあります。

 

2022年版の超速ガイドの中でも、過去の公式大会の入賞マシンが多く紹介されています。

公式大会で結果を残しているマシンの改造というのは、ミニ四駆をやっていく上ではとても参考になる部分。

まったく同じ改造はむずかしくても、少なからず参考になる部分はあります。

 

付属のステッカー特集ページについても、2022年版の超速ガイドだからこそな部分が。

なので気になる内容があれば、購入してみるのもおすすめです。

 

ただ流行りの改造や作り方を知りたい場合は、まとめて紹介されている超速チューンナップ入門の方がおすすめにはなってきてはしまいます。

 

商品リンク:タミヤ公式ガイドブック ミニ四駆 超速ガイド 2022-2023
商品リンク:タミヤ公式ガイドブック ミニ四駆 超速ガイド 2022-2023 Kindle版

 

超速ガイド2022-2023については、こちらの記事でも紹介しています。

 

 

 

ミニ四駆の本なら「Kindle」もおすすめ

ミニ四駆の本なら「Kindle」もおすすめ

Kindle版ならどこでも読める

Kindle版ならどこでも読める

スペースを取らず、持ち運びしやすいミニ四駆本を探している場合は、Kindle版がおすすめです。

 

今では当たり前となってきている、電子書籍

ミニ四駆用の本も、電子書籍としていくつも発売されています

 

1位の超速チューンナップ入門はもちろん。

毎年発売される「超速ガイド」についても、Kindle版が発売されています。

 

Kindle版のメリットはどこでも読むことができて持ち運びに不便しないこと

ミニ四駆をコースでマシンを走らせながら、横に置いて参考にしても邪魔になりません。

 

電子書籍版ということで、付録は付属していない点には注意

しかし特に付録を求めていない人には、便利なKindle版もおすすめになってきます。

 

 

ミニ四駆本なら「Kindle unlimited」がおすすめ

ミニ四駆本なら「Kindle unlimited」がおすすめ

ミニ四駆用の本としては、Kindle unlimitedもおすすめです。

 

「Kindle unlimited」とは、Amazonが提供している電子書籍サービス。

月額980円で、提供されている電子書籍が読み放題になります。

 

ミニ四駆の本としてKindle unlimitedがおすすめなのは、過去のミニ四駆本も読み放題に含まれていることから。

超速ガイドであれば、2020年版の超速ガイド2020-2021

さらに改訂前の超速チューンナップ入門についても、Kindle unlimitedで読むことができます。

他にもタミヤ公式ガイドブック以外のミニ四駆関連の本についても、読むことが可能。

 

Kindle unlimited初回登録の場合は、30日間無料で利用することが可能

ミニ四駆本として情報の新しさはないため、無料期間の間に過去の本を読んでみるのもおすすめです。

Kindle Unlimitedへの無料登録

 

 

 

初心者におすすめの本まとめ

初心者におすすめの本まとめ

ミニ四駆初心者におすすめな本はこちら

超速チューンナップ入門
超速チューンナップ入門

・2023年に発売された最新版
・ハンディサイズなので持ち運びにも便利
・マシンやGUPの種類や効果を解説
・流行りの改造も初心者向けに解説
・書籍なら簡易車検ゲージが付属

超速ガイド2023-2024
超速ガイド2023-2024

・2023年版の超速ガイド
・ジャパンカップ2023のコースを紹介
・マシンやGUPについて紹介
・ATスラダンなどの作り方を解説
・特製ステッカー付属

超速ガイド2022-2023
超速ガイド2022-2023

・2022年発売の超速ガイド
・ジャパンカップ2022のコースを紹介
・マシンやGUPについての紹介
・ATバンパーやボディ提灯の作り方を解説
・特製ドレスアップステッカー付属

 

中でも1位の超速チューンナップ入門は、ミニ四駆の改造を知るという部分でもおすすめです。

これまでも改訂版が発売されるほど、ミニ四駆に欠かせない本になっています。

 

ミニ四駆用の本としては、Kindle版の利用もおすすめ

持ち運びに不便しないのはもちろん、Kindle unlimitedであれば過去の本も読み放題になります。

 

初回登録なら30日間無料で利用できるので、試してみるのもおすすめです。

Kindle Unlimitedへの無料登録

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました