【2019公式用マシン】模擬コースで出てきたスラダンのスラスト抜け問題

NewYear 2019 東京大会D

 

前回のブログでも触れた通り、完成したWBを模擬コースで走らせてきました。

 

 

 

 

そしてわかった色々な問題点…

 

 

まずDBは狙い通りにほぼ真っ直ぐに飛べていました。

これに関しては、前後スラダンにしたおかげの安定感なのかなと。

 

 

…しかしこのスラダンのせいでセッティングに迷う事になるとは 笑

 

 

そしてスロープからのバウンシング。

 

本番のコースとは少し仕様が違うようですが、この日はブレーキを効かせて中途半端なスピードになると変にバウンシングで引っかかってしまい乱れる印象でした。

 

 

問題は最後のバンク、グラインドバンク20。

5コースでは直前のバンクがないのもあるのか、登り切ってからの下りで曲がり切れずにコースアウトする事がほとんど…

 

 

 

フロントローラーのスラスト抜けが原因のようで、フロントのスラダン自体が力によってローラーの角度を変えてしまっていました。

 

スラダンをバンパーに付け直したり、ローラーやスタビを変えてみたりしたけど安定せず…

 

 

さてどうするか…

 

 

とりあえず頭の中を切り替えようと、試しにFDを走らせてみる事に。

こっちだと同じようなバンクでのコースアウトは無い…

ただ1番大事なスピード出た状態でのDBジャンプが安定せず…

 

 

セッティングの全く異なる2台のマシン。

 

どっちのマシンで出場するべきなのか…

 

ミニ四駆って難しい 笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました