【NewYear 2019 東京大会D】模擬コースの経験からセッティングを変更

NewYear 2019 東京大会D

 

土曜日は参加してきました、ニューイヤー東京大会D。

 

色々と悩んだ末、参加したのはこのマシン。

 

模擬コースで走らせながら、知ることの出来た問題点…

 

 

 

 

最終的に何でこの仕様になったのかという葛藤は次のブログで触れてみようと思ってます…笑

 

 

 

そしてそんな事を言いながらの結果は、一次予選敗退 笑

しかし自分の中での収穫は、大会前に1番不安視していたコースアウトをしなかった事です。

 

結果的に速度負けでの2位となってしまったんですが、しっかりと5週を走りきる事は出来ました。

ただそれでも1位の方のマシンとは意外と離れてしまっていたのもあったので、そこは色々と反省すべき点だとも考えています。

 

 

大会前に考えたバンパーによって、DBでも真っすぐ飛び、バンクでのコースアウトもせずに完走…

しかしタイヤ径の変更等によって、思っていたよりも速度が出ずに速度負け…

 

 

紆余曲折がありながらも、ニューイヤーに合わせて組んできたマシン。

 

最終的に思っていたマシンセッティングとは変わってしまいましたが、それなりに走ってくれたのもあるので、次回からの公式大会へ向けての参考にしていこうと思ってます。

 

…やっぱり勝利の女神の娘がいなかったのもあるのかなぁなんて甘い考えも持ってます 笑

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました