【JC2018】モヒカンアプローチ部分で止まり再レース

JAPAN CUP2018 東京大会1D

 

勝利の女神?のおかげで2次予選まで進めたJC東京1D。

 

 

みなさん「モヒカンアプローチ部分」ってご存知でした?

僕は正直、モヒカンストレートしか気にしていなかったため知りませんでした 笑

 

超速ガイド2018で確認するとちゃんと載っていたんです 笑

 

 

1次予選、5レーンスタートでレースが始まりそれなりの速度でマシンも走ってくれていました。

前を走っていたマシンがコースアウト…

暫定1位になり、このまま帰ってくれば勝てるんじゃないか…

4コースのDBを飛んだ直後、マシンがピタッと急停止…

…それはさすがに想定外 笑

 

モヒカンストレートの入り口で、モヒカンアプローチの部分が外れ、それを固定していたテープにマシンが着地したためでした。

さすがに気になり、スタート時のスタッフさんに訊いてみようとしたんですが、僕より先に他のスタッフさんやレース待ちしていた方々が動いてくれたために完全に出遅れ 笑

もちろん自ら確認して、再レースという事でチャンスをいただきました。

 

 

しかし、再レースは次の次のレースだったので電池等もそのまま…

さすがにほぼ4周走り切った状態からのスタートだったので速度もそれなり 笑

それでも前を走る2台のコースアウトにも助けられ、1次予選突破。

何だかバタバタしたレースだった気がします…

 

ホントにミニ四駆って思い通りにいかないですね 笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました