【初心者の改造】慣らしたモーターを走り比べて検証してみる

経験

 

公式大会の前に初めて「慣らし」をしてみたモーター。

 

 

 

アプリによる回転数の計測でも回転数は上昇していました。

 

 

 

 

そして今回は、実際に走らせてタイムで比較してみることに…

 

コースはこのフラットコースで検証。

 

 

 

使用したマシンはJC東京大会3Dを走ったライキリそのままです。

 

条件は同じになるように電池は満充電の状態からそれぞれ3回ずつタイムを計測してみました。

 

 

 

まずは今まで使っていた、特に慣らしなどしていないHDモーター。

ちなみに前回の計測で、回転数は22500前後…

 

1回目は12.30秒、2回目は12.32秒、3回目が12.40秒…

 

 

次に慣らした結果、回転数が上がっていたHDモーター。

こちらの回転数は24000前後でした…

 


1回目は11.94秒、2回目は12.13秒、3回目が12.42秒でした。

 

 

タイムで比較してみても、やはり回転数の高いモーターの方がタイムも
速かったですね。

…当たり前ですけど 笑

回転数はアプリでの計測でしたが、意外と参考になるんですね 笑

 

 

ちなみに手持ちのMDモーター。

特に慣らし等もせず、回転数も計ってないんですが何となくタイムを…

 

1回目が11.09秒、2回目が11.18秒、3回目は11.38秒…

 

やっぱり速かった 笑

ぜひ今度は慣らしや回転数を気にかけてみようと思います 笑

 

 

結果的に、JC東京大会3DではMDモーターではなくHDモーターで挑んだのは正解だったようです

特にブレーキの調整とかもしていなかったので、きっとMDだったら速度超過でDBでコースアウトしていたと思います 笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました