モーター

スポンサーリンク
モーター

【レビュー】G-FORCEのモーター慣らし機|コンパクトで0.1v単位で電圧設定が可能

初めてのモーター慣らし機としては、G-FORCEの「MiniBreak-InSystem+R」がおすすめ。オフタイマーの上限や電圧設定のむずかしさなどもありますが、大きさや機能、ACアダプターで長時間の使用もできるなどミニ四駆向きになっています。
モーター

【中級者以上におすすめ】電源供給で安定した電圧|ミニ四駆に欠かせないモーター慣らし機

ミニ四駆のモーター慣らしも、機器を使う事で安定して行う事ができます。パワーステーションやG-FORCEであれば、出力電圧の誤差はありますが長時間の慣らしが可能。THUNDERなどを使う場合、慣らしだけでなく電池の充放電なども可能になってきます。
モーター

【初心者向けのモーター慣らし】おすすめの方法3選|予備のシャーシや電池ボックスで可能

ミニ四駆の中でも難しいイメージのあるモーター慣らしですが、初心者におすすめな方法が3種類。ワークマシンや電池ボックスを使う事で、電池の交換だけで慣らしていく事が可能。またひたすらコースで走らせているだけでも、モーター慣らしにはなってきます。
モーター

【初心者向け】モーター慣らしのやり方と共通の流れ|あけポンから一歩先のモーターへ

マシンを速くするために必要となってくるのがモーター慣らし。初心者ほどその準備ややり方もわかりません。細かな手順や方法によって効果も変わってきますが、全体的な流れとしては同じ。常識とルールの範囲内で実際にやっていくことで、一歩先のモーターにできます。
モーター

【速いミニ四駆のモーターとは】ブラシの種類と違い|モーター慣らしをする理由と必要性

ミニ四駆のモーターには、銅ブラシとカーボンブラシがあります。それぞれのブラシの違いを知り、適切な慣らしをしていく事で速いモーターにする事ができます。上級者になるほど必要な機器も多くなってきますが、初心者向けの方法で慣らしを経験する事も可能です。
モーター

【ミニ四駆のモーターを分解】中は使えるパーツが多い|分解方法と取り出せる部品を紹介

不要になったモーターを分解することで、改造に使えるパーツを取り出せます。大前提として、分解したモーターのモーターとしての使用は禁止。しかし絶縁ワッシャーやお宝ワッシャー、モーターピンなどのパーツは使用可能。そんな分解も、手順を理解すれば簡単です。
モーター

【モーターの種類】ミニ四駆を速くするために|速いマシンを制御できる技術も重要

ミニ四駆でマシンを速くするために、モーターの変更は必要です。そのためには自分のマシンにはどのモーターが使えて、どんな種類があるのか知る必要があります。そしてマシンが速くなることで、現代ミニ四駆においては速度の制御も必要になってきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました