【初心者の改造】ワークマシンで段付きタイヤを作成

経験

 

前にタイヤの加工のために組み立てたワークマシン。

 

 

さっそくこれを使い、タイヤの加工に挑戦してみました。

 

 

ただ、片軸用のモーターは持っていなかったので、トルクのあるパワーダッシュモーターを準備。

まさか片軸モーター1発目がこのためとは 笑

商品リンク:タミヤ ミニ四駆グレードアップパーツシリーズ No.317 GP.317 パワーダッシュモーター 15317

 

 

タイヤの加工と言えば、みなさんやられているペラタイヤ。

しかしそうなると、かなりの精度が求められてくるんだろうなと…

何せ直接走りに関係してくる部分ですし 笑

 

 

まずはタイヤ加工に慣れるためにも、段付きタイヤを作ってみました。

これならタイヤの接地面は今まで通りな上で、多少の軽量化になるであろうと…

 

 

そしてWBのローフリクションタイヤで段付きタイヤを作成。

 

ワークマシンで回しながら、デザインナイフやヤスリを使って地道に…

 

 

さっそく取り付けて、マシンの重さを測ってみました。

 

132g→130g。

若干ですが、マシンが軽量化。

 

 

ちなみにライキリの小径ハードタイヤも段付きに…

 

 

でもこっちは127g→127g…

せめて1gくらいは…

 

ミニ四駆って難しい 笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました