【初心者の改造】加速力を上げるためにハードとスーパーハードのタイヤ作り

経験

 

走らせる中で多くの課題がみえてきた2台のマシン。

 

それぞれに改造するべき点があったんですが、2台に共通していたのは減速から加速していく部分。

 

 

 

程よいブレーキで減速させる時はあまり気にならなかったんですが、前回のブログでも触れたように、赤ブレーキでガッツリ減速させた後の加速…

 

コースレイアウトによっては、しっかりとブレーキを効かせる時も出てくると思います。

 

そんな時にどれだけ短時間で速度を上げられるか、いかにタイムロスを失くすかが大事になってくるんだろうなと考えました。

そのために僕のマシンでいじるべきは、ギヤ比などもあると思いますがまずはタイヤかなと…

 

 

現段階で、MAの方は24mmのローフリクション。

 

MSは25mm径のスーパーハードタイヤ。

 

この状態から加速力やグリップ力方面へタイヤを見直してみました…

 

 

タイヤ作りは前にも触れた、小学生時代から残っているスーパーXシャーシ製のワークマシン 笑

 

 

 

 

そのワークマシンで実際に作成したタイヤはこの2種類。

共に24mm径のハードタイヤとスーパーハードタイヤです。

これに今のローフリクションを加えての組み合わせで使っていこうかと考えています。

 

 

あとはそれぞれのマシン自体のバンパーなどを考えていこうと思っています。

…取り掛かるのに腰が重かったタイヤ作りも終わったので 笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました