2022-03

スポンサーリンク
B-MAXマシン

【B-MAXマシン】ギヤとターミナルを変更|マシンを速くする目的では失敗だった改造

B-MAXマシンを速くするため、ギヤ周りとターミナルを変更。前回と同じコースで走らせタイムを比較する事で、改造による違いを確かめました。しかしマシンを速くするという目的の面では、失敗から学んだ事も。タイムによる比較によって、正解の改造が見えました。
パーツ

【ミニ四駆のターミナル】ノーマルとゴールドの違い|銅と金によって違う通電率と手軽さ

ミニ四駆のターミナルには2種類あります。銅が材質となっている、キット付属のノーマル。ゴールドターミナルは、金メッキが施されています。どちらが良いかは、通電率やメンテナンス性によって人それぞれの選択肢。自分に合ったターミナルを選ぶ必要があります。
改造

【ベアリングの脱脂方法】ミニ四駆の改造に必須|タミヤのベアリングオイルを使った方法

ミニ四駆に欠かせないベアリングだからこそ、脱脂が必要。脱脂をする理由は、サビ防止のためのグリスを落とすため。パーツクリーナーでベアリングを洗浄、余分なグリスを落とし回転力を上げる事が可能です。寿命低下を防ぐためにもベアリングオイルも必須です。
B-MAXマシン

【B-MAXマシンの改造】駆動周りを変更|ギヤセットとターミナルで内面的な速さを

今回はマシンの駆動周りを改造。AR用のセッティングギヤセットを使うことで、キット付属のパーツからセッティングの幅も広がるギヤ周りに。取り付けもグリスアップや脱脂などを意識。ターミナルもこの先のメンテナンス性を考えて、ゴールドに変更しています。
B-MAXマシン

【B-MAXマシン】本格的なコースへのデビュー|ブレーキと引っかかり防止は効果大

B-MAXマシンに足りなかった部分にパーツを追加しての走行。本格的なコースの中でも、しっかりと効果は表れていました。ブレーキセッティングに苦戦することもなく、引っかかりやビスによるトラブルも無し。安定してきたからこそ、次への目標も見えてきました。
考え

【ミニ四駆の買い方】お店で買うかネット通販で買うか|初心者こそお店をおすすめする理由

今の時代、ミニ四駆を買おうと思えばどこでも買う事ができます。ミニ四駆専門店をはじめ、家電量販店やネット通販でも購入が可能。しかしミニ四駆を楽しんでいくからこそ、実際にお店に足を運んでの購入がおすすめ。特に初心者にミニ四駆専門店は欠かせません。
工具

【プロクソンのミニルーターを修理】原因は熱によるスイッチ故障|専用工具で自分で直す

プロクソンのミニルーターの故障で多い原因は、長時間使用による熱によってスイッチ周りが壊れてしまう事。しかしそんな故障も、道具を準備すれば自分で修理が可能。専用ドライバー、可変抵抗器、はんだごて。2000円程普度で自分で修理するのもおすすめです。
工具

【レビュー】プロクソンのミニルーター|カットからタイヤ加工まで可能な十分な性能

本格的にミニ四駆の加工をしたい人に、プロクソンのミニルーターはおすすめ。電源やコードが必要な分、持ち運びには向いていません。しかし安定したパワーによってほとんどの加工が可能。特にミニ四駆に欠かせないペラタイヤの加工にも向いているのでおすすめです。
工具

【レビュー】iHelpのミニルーター|充電式なのでコードも無く、持ち運べる便利さ

充電式のミニルーターは、初めてのリューターとしてもおすすめです。充電式の大きなメリットはコードレス。手元の細かい作業のストレスもなく、持ち運びも可能。パワー不足な部分はありますが、使う場所や環境が限られず、使いたい時に気軽に使えるのでおすすめです。
工具

【レビュー】タミヤ電動ハンディリューター|モーターと電池によるパワーも加工には十分

どんなリューターを買えばいいのかわからない人に、タミヤの電動ハンディリューターはおすすめです。組み立て式のため、動力がモーターと電池という他との違いはあります。しかし持ちやすいので扱いやすく、ミニ四駆の加工には十分なパワーも持っています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました