【B-MAXマシン】PDによって速度はアップ|速いマシンに追いつかないLCが課題に

B-MAXマシン
モーターの変更で、マシン速度はどれだけ変わるのか?

 

頭打ちになってきたマシンの速度アップのため、モーターを変更したB-MAXマシン

他にもローラーを変更したり、軸受けの抵抗を減らすなど、大きくセッティングを変更してみました。

この改造によって、マシンの走りがどこまで変わるのかが気になる部分です。

 

 

 

✅この記事の内容

  • マシンが速いとむずかしくなる、完走
  • 速度アップの面では正解だった改造
  • マシンが速くなったからこその課題

 

この記事では、モーターを変更したB-MAXマシンの走りについて。

マシンの速度が上がったのに、タイムは伸びなかった理由

そして、マシンが速いからこそ出てきた課題について紹介します。

 

 

結果的に、パーツ変更によってB-MAXマシンを速くすることはできました

 

まずモーターを、HD3からPDにかえた影響は大きかったです。

マシンの速度は大きく変わり、これまでのマシンセッティングでは完走がむずかしくなるほど。

 

そしてそのせいで、完走するためにはセッティングを落とす必要があるという矛盾も。

速い状態ではLCを攻略できないなど、マシンが速くなったからこその課題も出てきました。

 

マシンを速くするという目的では、正解だった今回の改造。

今度はそのマシンの速さに合わせたセッティングが、課題となってきます。

 

 

 

マシンが速いとむずかしくなる、完走

マシンが速いとむずかしくなる、完走

スペックの高いモーターにすれば、マシン速度も上がる

スペックの高いモーターにすれば、マシン速度も上がる

今回これまでと同じコースを走ってみて、マシンの速度は大きく変わっていました

 

やはりモーターを、HD3からPDに変更した違いは大きかったです。

しかしこれは、モーターのスペックから考えても当たり前に感じてしまう部分。

 

物足りなくなっていたマシンの速度を上げるという意味では、正解の選択にはなってきます。

 

 

これまでのセッティングでは追いつかない速さ

これまでのセッティングでは追いつかない速さ

※画像のシャーシ等は関係なし

実際に速くなったマシンですが、タイム的には多少速くなった程度です。

 

あまりタイムが変わらなかったのにも、理由があります。

それは、現状のマシンセッティングではかんたんに完走できなかったから。

いろいろセッティングを変更しながら、何とかの完走。

速くなったマシンに対して、これまでのセッティングでは追いつかなくなっていました。

 

完走してタイムを計るためには、速度を落として完走できるようにという矛盾にもなっていました。

 

 

 

速度アップの面では正解だった改造

速度アップの面では正解だった改造

これまでは問題なかったポイントでコースアウト

これまでは問題なかったポイントでコースアウト

マシンセッティングがむずかしくなった大きな理由は、PDモーターです。

 

これまでのHD3より高回転のモーターにしたことで、セッティングが追いついていきませんでした

今までのブレーキセッティングはもちろん。

少しブレーキを強くしたくらいでは、あまり安定しませんでした。

DBやスロープでの減速はできますが、特に気になったのはスロープの下り

 

スロープ下りからのコーナーは、今までは何ともなかったのに今回はコースアウトの連続でした。

 

 

ローラーや軸受けの影響もあった可能性

ローラーや軸受けの影響もあった可能性

マシンの制御ができなかったため、ローラーや軸受けのスペーサーの影響まで把握できませんでした。

 

もしかしたらマシンが速くなった要因に、ローラーやスペーサーの影響も含まれていたかもしれません。

プラローラーからベアリングローラーになったことによるコーナリングのスムーズさ

軸受けとホイールの間にスペーサーを挟んだことで、摩擦抵抗が軽減されて速くなっていた可能性もあります。

 

今回改造としては間違いではなかったとしても、その効果を実感できる余裕がありませんでした。

 

 

 

マシンが速くなったからこその課題

マシンが速くなったからこその課題

問題なかったLCが入らなくなった

問題なかったLCが入らなくなった

今回走らせていて、1番の問題だったのがLCです。

 

HD3モーターでは問題なかったLCも、PDで速度が上がったことにより入らなくなりました

結果的にLCを安定してクリアできたのは、速度が落ちてきた状態。

マシンを走らせ続けたことで垂れてきた電池

電圧の落ちてきた電池で、何とか完走まで持っていった感じになりました。

 

マシンが速い状態、電圧の高い状態の電池では、今回はLCを攻略することがむずかしかったです。

 

 

LC攻略のために必要なものを考える

LC攻略のために必要なものを考える

マシンが速くなったことで、まずはLCを安定してクリアするという目標ができました。

 

新たな課題修正点が出てくるのも、ミニ四駆を楽しむ目的のひとつ。

PDモーターによって速くなったマシンで、速度を上げたままLCを攻略する。

そのために、今のマシンに足りない部分は何なのか。

改造のためのパーツも含め、必要なことは何かを考える必要が出てきました。

 

PDモーターでLCをクリアできてこそ、マシンを速くしようとした意味にもなってきます。

 

 

 

速くしたマシンを、速いまま完走できるようにしていく

速くしたマシンを、速いまま完走できるようにしていく

今回追加したパーツによって、B-MAXマシンを速くすることはできました。

 

モーターをHD3からPDに変更した影響は大きく、これまでのセッティングが通じないほど

特にスロープの下りや、LCでは完走のむずかしさを痛感しました。

 

その結果、完走するためにはマシンの速度を落とす調整という矛盾が出てきました。

速い状態ではLCを攻略できないなどは、マシンが速くなったからこその課題になってきます。

 

速くしたマシンを、速い状態のまま完走できるように。

まずは次の改造を含め、LC対策から考えていくことになりそうです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました