【レビュー】ミニ四駆コンパクトバッグ|マシン1台とパーツ類を持ち運ぶのにおすすめ

工具
  • ミニ四駆の持ち運びにおすすめのバッグは?
  • コンパクトバッグってどうなの?
  • どれくらい入れて持ち運べるんだろう?

 

ミニ四駆コンパクトバッグは、ちょっとマシンとパーツを持って行くだけなら使い勝手ばつぐん。

見た目がナイロンバッグなので、工具箱っぽくないのも最高です。

 

 

ミニ四駆コンパクトバッグのメリット

  • 他のボックスほど、大がかりな持ち物にならない
  • マシンだけでなく、パーツケースも持ち運べる
  • 見た目が布製なので、ミニ四駆感が出ない

 

もちろんコンパクトなため、容量が少なかったり入れるモノを考える必要があるなどのデメリットもあります。

そこらへんも含めて、実際に使っている感想をレビューしていきます。

 

商品リンク:タミヤ ミニ四駆特別企画商品 ミニ四駆 コンパクトバッグ 95289
商品リンク:タミヤ ミニ四駆特別企画商品 ミニ四駆コンパクトバッグ ブルー 95473

 

 

 

ミニ四駆 コンパクトバッグ

ミニ四駆 コンパクトバッグ

  • ミニ四駆のパーツケースやマシンなどを入れて持ち運べる布製バ ッグ
  • スライダーが2個付いて正面が大きく開き、 モノの出し入れもスムーズ
  • 正面にミニ四駆マーク、背面にはタミヤマークを印刷
  • サイズ:縦120mm×横190mm×高さ115mm(内寸)
  • 材質:ナイロン
  • 収納可能重量:1kg
  • デザイン:2種類

 

 

 

デメリットは、コンパクトなので容量が限られてしまうこと

デメリットは、コンパクトなので容量が限られてしまうこと

大きさ的にどうしても容量が少なくなってしまう

大きさ的にどうしても容量が少なくなってしまう

コンパクトバッグというだけあり、持ち運べる容量は少なくなってしまいます。

ミニ四駆のマシンを1台入れると、あとはパーツや電池のケースくらい。

他に使ったり必要な工具を入れるとなると、入れ方にも工夫が必要となってきます。

持ち運びしやすい大きさという良さがある分、容量には限界があります。

 

 

入れるモノを考える必要がある

入れるモノを考える必要がある

容量が少ない分、持って行く荷物を考える必要が出てきます。

特にミニ四駆の場合、マシン以外にも必要となるものも多いです。

セッティング用のパーツやモーター、今の時代であればブレーキも欠かせません。

また作業に必要となる工具類。

そしてマシンを走らせるための電池も持って行く必要があります。

マシンが複数台だったり充電器なども持ち運ぶ場合は、あまり使い勝手は良くないかもしれません。

 

 

 

メリットは、手軽にミニ四駆を持ち運べる事と見た目

メリットは、手軽にミニ四駆を持ち運べる事と見た目

1番は手軽にミニ四駆をコースへ持って行けること

1番は手軽にミニ四駆をコースへ持って行けること

コンパクトバッグの1番のメリットは、ミニ四駆を持ち運ぶのが手軽になることです。

ちょっと近場のコースにミニ四駆を走らせに行く時。

他の荷物と共に、ミニ四駆も少し持って行きたい時。

ジャマにならない大きさのバッグに、マシンと最低限必要なモノだけを入れて持って行くことができます。

そのあたりを考えられたバッグのサイズになっているのもあり、マシンやパーツケースがしっかりと収まってくれます。

 

 

荷物にミニ四駆感を出したくない人にもおすすめ

荷物にミニ四駆感を出したくない人にもおすすめ

ナイロン製の生地で作られていることもあり、見た目が他のケースやボックスとは違ってきます。

ミニ四駆を持ち運ぶ荷物となると、大がかりであったり、工具箱のような印象。

そんな印象とは、全く違ったバッグの見た目。

人によっては、ミニ四駆感を前面に出した荷物に抵抗がある人もいます。

それでもミニ四駆を持ち運びたい場合、このスタイリッシュな見た目のバッグはピッタリ。

ちょっとした持ち運びだけではなく、荷物の見た目にも気をかけたい人にはおすすめです。

 

 

 

他のボックスと比較しても、容量では敵わない

他のボックスと比較しても、容量では敵わない

ミニ四駆用のバッグやボックスは、他にも種類があります。

コンパクトバッグより容量の大きなレーサーズボックスや、ポータブルピットなど。

その大きさの違いからも、荷物を持ち運べる容量は大きく劣ってきます。

 

もし持ち運ぶ荷物が多くなってきた場合は、これらも選択肢に。

容量が多ければ、それだけ多くのマシンやパーツを持ち運べます。

しかし電車移動などであまり大荷物を持ち運びたくない時。

持ち運ぶ荷物のミニ四駆感を隠すのは、コンパクトバッグにしかできません。

 

関連記事:準備中

関連記事:準備中

 

 

 

マシン1台とパーツ類を持ち運ぶためのバッグ

マシン1台とパーツ類を持ち運ぶためのバッグ

ミニ四駆コンパクトバッグのメリットは3つです。

 

  • 他のボックスほど、大がかりな持ち物にならない
  • マシンだけでなく、パーツケースも持ち運べる
  • 見た目が布製なので、ミニ四駆感が出ない

 

バッグの大きさの分、持ち運べる容量が少ないというデメリットはありますが、そこは割り切る部分。

持ち運びの手軽さや、ナイロン製の見た目などは他のボックスにはありません。

 

ちょっとした荷物として、ミニ四駆を持ち運びたい人。

電車移動などで、荷物の見た目を気にしたい人。

そんな人たちにこそ、マシン1台と最低限のパーツ類を持ち運べるコンパクトバッグはおすすめです。

 

商品リンク:タミヤ ミニ四駆特別企画商品 ミニ四駆 コンパクトバッグ 95289
商品リンク:タミヤ ミニ四駆特別企画商品 ミニ四駆コンパクトバッグ ブルー 95473

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました