【レビュー】タミヤ電動ハンディリューター|モーターと電池によるパワーも加工には十分

工具
  • 初心者にもおすすめのリューターは?
  • タミヤのハンディルーターってどうなの?
  • プラモデル式でもパワーはあるの?

 

初めてのリューターを探していると見かける、タミヤ製の電動ハンディリューター

プラモデルのような組み立て式ながら、ミニ四駆のちょっとした加工には十分な性能になっています。

 

 

タミヤ電動ハンディリューターのメリット

  • 他のリューターに比べて、手ごろな価格
  • ミニ四駆の加工にも十分な性能
  • 扱いやすく、リューター初心者向け

 

組み立て式なので、リューターのパワーがモーターと電池で決まってくるというデメリットもあります。

そこらへんも含めて、実際に使っている感想をレビューしていきます。

 

商品リンク:タミヤ クラフトツールシリーズ No.42 電動ハンディリューター

 

 

 

タミヤ 電動ハンディリューター

タミヤ 電動ハンディリューター

  • 軽量な電動式のドリルの組立キット
  • 組立は接着剤を使わないはめ込み式
  • 削り加工に最適な7800回転/分の高回転トルクタイプ
  • 握りやすいピストルグリップ型で引きがね式のトリガータイプ
  • トリガーガードとスイッチロックつきで安全性を高めている
  • 球状ヤスリタイプのビット1本つき
  • モーター付き
  • 電源は単3形電池2本使用(別売)

 

 

 

他とは違う組み立て式リューターだから出てくるデメリット

他とは違う組み立て式リューターだから出てくるデメリット

ミニ四駆と似ているようで違う組み立て

ミニ四駆と似ているようで違う組み立て

タミヤ製のリューターは組み立て式ということもあり、箱を開けてすぐに使えるわけではありません。

 

しかし組み立てに使うパーツは、タミヤ製ということもありミニ四駆とほぼ同じ。

実際に組み立ててみると、使われているパーツは同じながら、ちょっとしたミニ四駆との違いも感じました。

なのでミニ四駆の組み立てに慣れているような僕でも、30分くらいはかかっています。

 

ミニ四駆を組み立てたことがあれば問題ありませんが、組み立て式というのは大きなポイントとなってきます。

 

 

リューターのパワーは、電池とモーター次第

リューターのパワーは、電池とモーター次第

組み立て式ということもあり、リューターの動力源はモーターと電池になってきます。

 

リューターに使われているモーターは、ミニ四駆のノーマルモーターと同じモーター。

なのでモーターを変更することで、パワーを上げることは可能になってきます。

しかし使う時は電池も必要となってくるので、充電式やコンセント式のリューターに比べれば不便に感じることも。

 

ミニ四駆のちょっとした加工には十分ですが、タイヤ加工などそれなりにパワーも必要な加工となるとむずかしいです。

 

 

 

初心者でも使いやすく、加工に便利

初心者でも使いやすく、加工に便利

リューターの扱いに慣れていない初心者向け

リューターの扱いに慣れていない初心者向け

リューター初心者の最初のひとつとして、タミヤ電動ハンディリューターはおすすめです。

他のリューターに比べても、価格も安い方。

なのでこれまでリューターを使ったことのない人にも、手が出しやすい価格帯となっています。

 

本体の形も、グリップ式で持ちやすい

安全のためのロックも付いているので、取り扱いに慣れていなくても誤作動の心配もありません

あまり使う場面はありませんが、電池の使い方によっては正転逆転の切り替えも可能になってきます。

 

実際に使っていても、持ちやすさと安定性はばつぐんです。

細かい作業をしながら、安全性も気になるのがリューターの取り扱い。

グリップ式の持ちやすさと安定性は、扱いに慣れていない初心者向けになってきます。

 

 

手軽に使えて、作業効率もアップ

手軽に使えて、作業効率もアップ

モーターと電池によるパワーながらも、ミニ四駆のちょっとした加工には十分なパワーを持っています。

 

ミニ四駆の改造でリューターが必要となってくるのは、FRPやカーボン、シャーシの加工

手での作業も可能ですが、決して加工も楽ではありません。

そんな時にリューターで加工するだけでも、作業効率は大きく変わってきます

 

特に現代ミニ四駆では、皿ビスを使用するための座グリ加工は必須。

そんなちょっとした加工にも、手軽で使いやすいのは特徴的です。

 

パワーの必要なタイヤ加工以外であれば、ミニ四駆に必要な加工には十分なリューターになっています。

 

 

 

他のルーターとの違いは、組み立てだけ

他のルーターとの違いは、組み立てだけ

他の一般的なリューターとの大きな違いは、組み立て式であること。

なのでリューターのパワーの面では、性能の良いリューターに及ばないのも事実です。

また充電式やコンセント式に比べれば、電池が必要となってくるのであまり経済的ではありません。

 

しかしタミヤ製ということもあり、ミニ四駆の加工にも推奨されています。

座グリ用のビットやダイヤモンドカッターも、他のリューターと同じように使うことは可能

使い勝手の部分は、組み立て式ということ以外は他の一般的なリューターと変わりません

逆に組み立てる分、安く使い始められるリューターは他にはありません。

 

 

 

 

まずはリューターによる加工の便利さを経験

まずはリューターによる加工の便利さを経験

タミヤ製の電動ハンディリューターは、初心者向けのリューターとなっています。

 

タミヤ電動ハンディリューターのメリット

  • 他のリューターに比べて、手ごろな価格
  • ミニ四駆の加工にも十分な性能
  • 扱いやすく、リューター初心者向け

 

他の一般的なリューターとは動力が違ってきますが、その分価格も安く手に入れることができます。

 

リューターを使ったことがない人にとっては、どこまでの性能のリューターが必要なのかもわかりません。

そんな人にとって、初めてのリューターとしてタミヤの電動ハンディリューターはおすすめ。

まずは手ごろな価格のハンディリューターで、リューターによる加工の便利さを経験

使っていくうちに物足りなくなった時に、次のリューターを考えればいいだけになってきます。

 

商品リンク:タミヤ クラフトツールシリーズ No.42 電動ハンディリューター

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました